読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラニコニコ

キラキラな世界でニコニコ笑っていて

卒業論文って好きなこと書いていいらしいよ

 
 
先生!卒業論文のテーマって「手越祐也について」じゃダメなんですか!(^o^)
 
手越くんについてなら10000字どころか10000000000000000字くらい書けるんじゃないかな!超大作だよ出版しよう(しない)
 
 
 
そもそも私はヲタクなので、語り出したら3日くらいは止まれないです。しかし、3日止まらないわけにもいかないので、ここで一旦発散しようという試み(^o^)せっかくブログ始めたんだから書きたいよ!っていうのと、マジで卒論書かなきゃいけないので、文章力と語彙力身につけたい。身につけないとやばい。
 
 
 
 
 
 
まず、手越くんの顔が死ぬほど好みです。身も蓋もない。しかし本当に顔がタイプすぎる。

f:id:orangeprince:20160711120721j:image
 
最近の私の口癖が専ら「その二重瞼線どっから始まってんの????」なんですけど、いやマジで二重線どうなってんの????右目の二重線綺麗すぎだし左目不安定だけどそれもそれで死ぬほど好き。目が本当に真ん丸でキラキラでくるくる動くのがかわいい好き。私は万が一手越くんと至近距離で向かい合うことがあったとしても、目を合わせられる自信が1mmもないね!それくらい手越くんの目が好き!
 
 
そんでもって、これですまし顔ばっかりしてたら、マジでただの美人だしちょっと鼻につくかもしれないけど、平気で顔崩すでしょ。そこがたまらんのよ。顔くしゃくしゃにして口開けて笑うし、そこそこの変顔するし、あと関係ないけど気抜くと目が虚ろになるの好きだよ♡♡♡とにかく!そのコロコロ変わる表情までセットで顔がタイプ!
 
f:id:orangeprince:20160711122515j:image
f:id:orangeprince:20160711122356j:image
f:id:orangeprince:20160711122234j:image
f:id:orangeprince:20160711122631j:image
 
 
賛否両論だったけど、カラコンも私は結構好きだったよ!
 
f:id:orangeprince:20160711122740j:image
 
 
手越くんの目力は本当に不思議で、画面越しに見てるのに普通に吸い込まれそうになるし、目が合ってる気分になるし(やばい)、好きです。好きしか言えなくなってきた。
 
 
 
 
 
声もね、好き。歌ってる時がもちろん1番好きだけど、ハッハッハッみたいな笑い方の時の声も好きなのよ(笑)なんでそんな低音で笑うの(笑)でもね、私この笑い方伝染って、やってるうちに気づいたんだけどね、喉に負担がない笑い方なんだよね(笑)笑った後全然疲れないの(笑)それ計算してやってるんだとしても、全く何も考えてないんだとしても、どっちにしても笑えてくるから無理(笑)あの笑い声聞くと100%笑ってしまう(笑)
 
 
まあ、やっぱり歌声だよね。これは前にも書いてるんだけど(笑)基本的に歌が上手な人が好きなんだけど、死ぬほど上手な人が好きなわけではなくて。その人の歌から何かを感じるか感じないかっていうのは個人差があるし人それぞれだとは思うんだけど、歌が好きで歌を大事にしてる人っているじゃない。ああ、この人歌が好きなんだろうなあって思えるような歌い方をする人が好きですね。手越くんはニコニコしながら歌うから、それがもう見た目に顕著に出ててかわいいよね!

f:id:orangeprince:20160711124010j:image
f:id:orangeprince:20160711124049j:image
 
どうでもいいけど、『恋を知らない君へ』の「嗚呼」を「ああ」だと思ってそのまま歌ってた手越くん激かわいいよね!!!!(^o^)
 
 
 
 
 
それでね、ここまでずーーーーーーーっとかわいい手越くんなのに、それでいて気がめちゃめちゃ強いのが好き。弱気なんか絶対に見せない!っていう姿勢が好き。これは私の性癖だけど()、弱みは見せられるより察したいタイプなのね。疲れた!大変!しんどい!って本人に言われてしまうと、言い方悪いけど萎えるというか。あー疲れてんだろうなあ、って察したいんですよね。芸能人は特に。だから、涙は見せるべきではないっていう手越くんの考え方はとても好きです。
 
だからと言って、もし手越くんが泣いたとしたって誰も責めることはできないでしょ?涙は見せるべきではないって言ったじゃん!なんて誰も言えない。彼の意思に反して出てきてしまった涙を見たら、もう一生嫌いにはなれないでしょうね(^o^)逃げられないよ(^o^)

f:id:orangeprince:20160711190321j:image
 
 
なんの話だ。気が強いって話だ。
強気でいられるって、その裏には絶対に努力があると思うんだよね。努力しなくてもできることってあるけど、そこに強気ではいられないでしょ。自分が頑張ったことに関しては強気でいられるのが普通だと思うのよ。気が強いってことは、やっぱりそれだけ努力してるのかなあって。努力してない人なんていないけど、好きな人が努力してる姿って胸アツだよね!(^o^)
 
でも、手越くんってアホだけどバカではないから、所構わず強気ではないじゃん。その辺弁えてるというか、上手というか。裏表はないくせに人は選ぶし、所構わずうるさいわけではないというか。空気読めないわけではないんだよね~賢いというかあざといというか。
 
あと、これはこないだの某イッテQ(ブレイクダンス回)を見てて思ったけど、手越くんって絶対にできないだろうなってことはもう最初からできないって断言するよね。手越くんが無理って言うなら本当に無理なんだろうなあって思ってしまう。滅多に言わないもんね。この企画の中で1回も「大丈夫」って言わなかったんだから、相当難しかったのかな。これは、とんでもない余談。
 
f:id:orangeprince:20160718185609j:image
 
ビジュアル死ぬほど好みでした。(完)
 
 
 
 
 
手越くんって、かわいいのにかっこよくて、器用なのに不器用で、単純なのに複雑で、強いのに弱くて、だから目が離せないです。とにかく好き。大好き。狂気を感じるくらい好きって言ってしまう( ˘ω˘ )それくらい好き( ˘ω˘ )
 
 
 
この卒業論文の結論
 
手越祐也が好きです。以上。
 
 
 
 
これのどこが卒論だよ!というクレームはいつでも受け付けてますお気軽にどうぞ(^o^)はーーー楽しかった!
 
 
おわり